不要な洋服は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2020年10月24日

ブランド子供服は、毎回大阪の業者へ買取り依頼しています。

言い合いをするカップル

妻の変なこだわりで、子供服はほぼ全てミキハウス系のダブルBで揃えていました。2歳違いで次男が生まれた後は、サイズ違いのお揃いをするようになり、家は子供服で溢れかえりました。ほぼ毎月のように子供服を買い続けることで、正直家計も火の車でした。
そんなダブルB好きの妻も、子供たち二人が小学校へ入学した頃から、ダブルBでの買い物はピタリと止まりました。子供たちが、ブランドに嫌気を差したのがあるようです。子供たちは、二人ともサッカー小僧となり、アディダスやナイキ、プーマといったスポーツブランドに興味がいってしまったのです。これまでダブルBで買い揃えてきた妻としては、淋しいポイントだったのかもしれません。
その後、子供部屋を作る為に、部屋のスペース確保が優先されるようになりました。幼少期から買い揃えたダブルBの洋服たちは、数百点にのぼります。そのまま捨てるなんて勿体ないことは出来ません。物によっては、商品のタグが付いたまま未着用の服まであります。
近所には、古着買取り店もありますが、概ね「グラム買い」で、洋服の持っている価値など関係なく、重量での買取りが多く、そのようなお店を利用する気持ちはありませんでした。服の価値を分かってもらえるお店で、買取りをしてもらいたいとの思いで、インターネット検索を繰り返した結果、数あるブランド子供服を扱う買取り店の中でも、ダブルBの買取り強化をしている大阪のお店を知ることが出来ました。
買取り希望品を段ボールに詰め、買取りの申込書を同封し、着払いで送るだけで簡単に査定してもらえます。汚れや服の痛みなどを細かくチェックするからだと理解していますが、お店に服が到着してから1週間程掛かるケースもあるくらいです。
これまでに、3回買取り依頼をしました。1回目が、年式も新しく状態が良い物が多かったのか、一番買取り金額が高いものでした。2回目の昨年は、あまり満足出来る査定金額ではありませんでしたが、部屋のスペース確保の為、買取りを希望しました。
3回目の今回、妻の居ない間に買取り査定用に、子供服1枚1枚を写真に取りながら、段ボールへ梱包していきました。子供たちが初めて着たダブルBの革ジャンが2着ありましたが、写真を撮ってそのまま梱包していました。梱包後、そのままコンビニから着払いで発送したのですが、外出より帰宅した妻が、「何で大事にしていた革ジャンまで出してしまったの」と大激怒。妻が一番思い出深い服だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

洋服