不要な洋服は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2020年10月24日

毎シーズンの整理整頓

お金と電卓と洋服

洋服が好きで、季節毎にトレンドの服や長く身に着けられアイテムを購入します。しかし、トレンド洋服はあくまでその時の流行ですので、翌年にはタンスの肥やしになっています。トレンドアイテムとして同じものが取り上げられたとしても、若干ディテールが違い、前年の物を身に着けると何となくしっくりこないので、やはり着なくなります。そんなサイクルなので、毎シーズン着ない服が結構な量として手元に残ります。ですので、季節毎にタンスとクローゼットを整理して、前年来ていたけれど、今季はもう着ないなという物をピックアップし、その中で部屋着にもできない物は、リサイクルショップへ持って行き、買い取ってもらいます。2店舗利用した事があります。初めて利用したお店は、商品としてお店サイドが「売れない」と判断した物は返却されました。特に不満があった訳ではないのですが、毎回持って行く時に「どれだけ引き取ってもらえ、どれくらいが戻ってきてしまうんだろう」という気持ちがあり、違う店舗でも試してみようと思い、2つ目のお店へ持って行きました。すると、そこは全て引き取ってくれました。提出する側の自分でも「これは売れないよ」と思っている物も返却されませんでした。お店によって扱い方が違うのだと初めて知りました。両方のお店の共通は、本人確認と氏名・住所・アンケートのように「提示と記入」という作業は必要ですが、何の手間も感じません。結構な量を毎回持って行くので、それを自分で処分する事や、フリーマーケットに出店する準備や出店料を支払う事を考えれば、大きめの袋に洋服を詰めて持って行くだけで、小銭になる訳ですから。査定していただいている待ち時間も、その店舗で売られている様々な商品を見る事で、待たされている感覚はありませんし、自分が以前に持って行った物が、商品として売られている事を発見した時は嬉しいですし、掘り出し物を見つける事もあります。タンス・クローゼットが整理整頓され、新しいアイテムを迎える準備もでき、必要でなくなった物が小銭となって返ってきて、掘り出し物まで見つけられる洋服買い取りは、これからも活用していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

洋服