不要な洋服は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2020年10月23日

買取りのポイント

顔の横でオッケーポーズをとる女性

私の場合は、買取してもらう洋服ごとに、お店を数箇所に分けて引き取りをお願いすることにしています。

以前は、すべてを一箇所にまとめて持ち込んでいましたが、引き取りの額が何となくですが、安いのでは?と感じていたので、ブランドの洋服とそうでないものを分けて、ブランド専門の買取店と一般的な買取店、それぞれのお店に持ち込むようにしてみました。
すると、買い取りの額は倍以上にアップしました。

ブランドの洋服は、ネットでオークションにかけて処分することもありましたが、手間がかかる上に、気分的にも面倒になってきて、まとめてリサイクルショップに持っていくようになりました。
ブランド物を取扱うリサイクルショップで断られたら、今まで利用していた近所のお店に持ち込む、という具合です。

ポイントとしては、ブランドものについては、いつか着るかも、のいつかは絶対に来ないので、とにかく早目に手放すということです。
たいていブランドものが気に入る時というのは、どこかデザインが凝っていたり、微妙に形が個性的だったりするので、自分にとっての旬が過ぎてしまうと、二度と出番はなくなります。

もう一つのポイントは、季節を先取りで持ち込む、ということです。これは近所の買取店でも言えることで、一般的な買取店は、流行は気にしなくても大丈夫のようですが、季節の洋服をそれぞれ分けて持っていくと、すこし割高で買い取ってくれているようです。
あとは、それぞれの会員になっておくと、耳より情報は手に入りますが、チラシやフリーペーパーなどに、買取アップのクーポンなどが付いているのをよく見かけるので、気に留めておくと良いかもしれませんね。

一般的な買取店に洋服を持ち込んで、査定待ちをしながら店内をぶらぶらしていると、年配の方が少し派出目の洋服を体にあて、笑顔を浮かべながら選んでおられる姿をよく見かけます。若い女性が持ち込んだ洋服ですが、安いので手に取られているのでしょう。
似合っていますよ、心の中で囁きながら、いつもお店を後にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

洋服