不要な洋服は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2020年10月21日

高く買ってもらうために工夫していること

大きな丸を描く女性

ファッションが何よりの趣味で、週末ともなればどこかに洋服を買いに出かけています。

高級ブランド、カジュアルブランド、ファストファッション、ヴィンテージ古着などなど、いろんな分野の洋服に興味があって、上記のようなジャンルをうまく組み合わせて、あれこれとイメージするのがすごく楽しいんです。

ただ、私の場合購入すること自体にファッションの醍醐味を感じてしまっていて、実際には着ないままの服が多々あるのです。先ほども述べたように、購入する際、頭の中であれこれとコーディネートのイメージをするのが一番の楽しみなのであって、正直なところ着るのはどうでもいいのです(奇異に聞こえるかもしれませんが)。

さて、そんな一風変わったファッション感覚の私にとって、洋服の買取サービスは何よりもありがたいのです。1度や2度着ただけの服たちが多数あるのですが、当然のことながら状態は抜群にキレイです。

新品だといっても疑われないほどのものばかりです。そんな状態なので、買取額は結構まとまった金額になります。しかも、少しでも高く買ってもらうために、私なりに工夫していることがあって、それが割と効果を発揮しているはずなのです。どんな工夫かというと、商品のタグを残しておくということです。

普通なら帰宅後、真っ先に商品タグをハサミで切って、ゴミ箱へポイですよね。そこから鏡の前でファッションチェックの開始!!というのが大体の流れではないでしょうか。

私の場合は、ギリギリまで商品タグを切らずに付けたままにしておくのです。結局一度も着なかった服にはタグが残されたままです。そうすることで、買取の際お店の方も「商品が新品である」ということを即座に判断することができ、両者とも納得のいく買い取りへと至るのです。私としては、高く買ってもらったお金でまた新たな洋服を購入することができますし、お店側としても状態の良い商品を、短い査定時間で入荷できてハッピーに違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

洋服