不要な洋服は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2020年10月27日

いかに持っている洋服を高く売るか

黒板に書かれたアップの文字

しばらくクローゼットを整理していなかったので、掃除がてら入っている服を出してみると、なかなかの量の服が入っていました。
「しばらく着ていないな」と思っていたTシャツから、いつ買ったのか分からない、派手な柄のタンクトップまで様々出てきたのですが「このまま着ることもない服を持ち合わせていても仕方ない」と思ったので売ることにしました。
どうせ売るなら高く売れたほうがいいので、持ち合わせの服のブランドを確認します。
買取店は人気のブランドや高級ブランドの服を、状態が良い順に高く買い取りますが、私の持っている服のブランドは、まあまあ名の知れているブランド服なので、おそらく定価の3分の1の値段になるでしょう。
しかし買取店の店員があまり調べないで、とても安い値段をつけてしまうことが稀にあります。
そういう事態にならない為に、私は服を売る際にはお店の下調べを行います。
買取店の売り場の買い取った服を確認するのですが、まず売っている服のブランドがキチンとブランドごとに分けられているかどうかで、その買取店の買取に対する意識が高いかどうかが分かります。
次に見るのは値段の設定です。
あまりにも高すぎる値段設定は、利益を出したいが為に、わざとお店側がそのように値段をつけたのでしょうが、そのような買取店はNGです。
以上の点を踏まえた上で服を売ると、適正価格で売ることができるはずです。
私はブランドの確認を済ませ、服の状態が良いのを選び、合計で10着の洋服をバッグに詰めて買取店に向かいました。
買取用紙に名前住所を記入し、呼び出しを待ちます。
私の予想ではおそらく3万くらいの買取価格がつくのではと予想しています。
10分ほど経って呼び出しがかかり、買取価格を伝えられましたが、予想は大きく外れてしまいました。
なんと1万円にしかならなかったのです。
理由は良い状態だと思っていた洋服が買取店側から見るとあまりよろしくない状態だったようで、買取価格を大幅に下げられたようです。
仕方ないと思い、同意してその値段で買い取ってもらいました。
実際に買い取ってもらうと、予想していた価格より大きく下がってしまうのはよくあることですが、ちゃんと下調べをした上で、持っている服を綺麗に保管しておくことが重要です。
できれば洋服ボックスの中に新聞紙を敷き、乾燥剤を一緒に入れておくと、良い状態で保存、買い取ってもらうと若干ながらプラスになることだってあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

洋服