不要な洋服は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2020年10月27日

洋服買取は業者を分けて、が吉!

断捨離と書かれた紙

気付けばいつの間にか増えていく洋服たち。最近はファストファッションの流行もあり、数ばかり増えていき、クローゼットがパンクしてしまいそうです。安いので「手持ちの服に合うか」とか、本当に似合うのか考えず、とりあえず購入していると、捨てられない洋服だらけになってしまいました。
同時に「断捨離」にも影響を受けていて、不要なものを処分して身軽でシンプルな暮らしにも憧れを抱いています。
そこで、洋服から処分をしていくことにしました。くたびれたTシャツは雑巾にしたりと簡単に進路を決められるのですが「着なくなったけど捨てるには惜しい」という洋服が意外と多いことに気づきました。
友人に相談したところ「洋服の買い取りしてみたら?」とアドバイスをうけたのでやってみることにしました。
調べていくと一口に買い取りといって、も種類があるようだったので、服によって買い取りをしてもらう業者を変えることにしました。

まずはブランドものの洋服について。セレクトショップ系の洋服が多いので、そのような系統の査定に強いと聞いた「RAGTAG」という業者に依頼しました。
宅配の査定を選択し、査定を依頼したいものを箱に詰めて送りました。数日経つと査定結果がメールで送られてくるので、金額に納得したものは買い取りしていただき、そうでないものはチェックすると送り返してもらうことができました。
宅配ではありましたが、査定、振込、返却がとても迅速で安心してお任せできました。
百貨店で取り扱っているようなブランドではなくても、その価値を理解していただき、値段をつけてくれているなという実感がありました。

そのほかのノーブランドや、ユニクロ、ZARAといったファストファッションに関しては、とにかく量が多かったので、大きなビニール袋に入れて車で近所の買い取りショップに持っていきました。洗濯している状態であれば多少くたびれていてもOKということなので、遠慮なく持っていきました。
そこは着用できる状態であれば「1着10円」で買い取ってくれるとのことで、店頭で販売するほかにも、発展途上国に送っているというお店でした。そこでは数百円にしかなりませんでしたが、捨てるのはちょっと・・という洋服が社会貢献というか、有効利用できた気がして、気分が良かったです。

洋服の買い取りを利用して、トータルで3万円程度のお小遣いが手に入り、クローゼットもスッキリしてほくほくです。これからは、むやみにたくさん買うのではなくて、一着一着愛着を持って、長く使える洋服を身に着けていきたいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

洋服